薬学部から医薬情報担当者の道へ!

医薬情報担当者MRという可能性! 薬学部受験を検討している方の中には“薬剤師も良いけれど、普通に一般企業で働く可能性も捨てたくない…”といった悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、こちらでは薬剤師資格を持っていると有利に就職できる仕事、医薬情報担当者(MR)について紹介......

薬剤師の今後!外来診療に参加する時代が来る!?

薬剤師の今後!仕事内容がどんどん拡大!? 世間一般では“薬剤師は調剤薬局で薬を作って売る人”といった認識が普通ですし、この点については薬学部志望の受験生も同じかもしれません。ですが近年、薬剤師の仕事範囲がどんどん拡大する傾向を見せており、外来診療に薬剤師人材を活用する…という方向性までも、議論......

専門薬剤師制度のこれから

専門薬剤師制度の展望! 薬剤師のスキルアップ資格として、認定薬剤師、専門薬剤師の制度が知られています。医療の高度化、専門家に伴い、特定分野における専門知識を有した薬剤師の需要が増しており、それに応える形で感染制御専門薬剤師、がん専門薬剤師…といった資格が登場してきました。 現在、がん、感染制......

薬剤師国家試験の難易度分析〜第99回試験を受けて

薬剤師国家試験の難易度&傾向 2014年に行われた第99回薬剤師国家試験は、なんと合格率60.84%という結果になりました。2013年の第98回が79.10%、2012年の第97回が88.31%だったことを踏まえると、年々、10%以上も低下している計算になり、難易度が急激に上昇している印象があ......

薬剤師国家試験合格率ランキング〜2014国公立編

薬剤師国家試験合格率ランキング〜国公立編 薬学部への進学を決めた場合、次に考えるべきことは志望校の選択。もちろん皆さんも、立地や設備などを比較して受験大学の検討をしていらっしゃると思いますが、薬学部の場合には薬剤師国家試験における実績も重要なファクターになります。前記事では私大薬学部の国家試験......

私大の2014年薬剤師国家試験ワーストランキング

薬剤師国家試験の私大ワーストランキング 薬学部、薬科大学に進学する一番の目的は、国家試験に合格することです。なので、志望校を選ぶ上では近年の国家試験合格率を判断材料の1つとするべきでしょう。1つ前の記事では合格率の上位10校を紹介しましたので、今度は“来年以降にがんばってほしい合格率ワースト1......

私立大の大学別ランキング〜薬剤師国家試験合格率2014

薬剤師国家試験の大学別合格率!〜私大編 薬剤師の資格を得るためには薬剤師国家試験に合格しなければなりません。従って、この試験に合格することが、薬学部に進学する際の最終目標と考えて良いでしょう。ですから、進学する大学を選ぶときは“どれくらい国家試験対策に力を入れているか”という側面で考えることも......

薬剤師以外の資格に挑戦!薬学部の可能性

薬学系の資格を紹介!薬剤師以外の道も!? 薬学部志望の方に限らず全ての受験生にいえることですが、高校3年、18歳くらいの時期に将来の職業を100%決めている人はほとんどいらっしゃらないと思います。薬学部を視野に入れてはいても“本当に薬剤師に決めちゃって大丈夫かな…?”と逡巡している方も少なくな......

国公立薬学部の難易度一覧を紹介!

国公立薬学部の偏差値一覧 学費の関係などで“どうしても国公立が良い”という受験生のために、今回は国公立薬学部の偏差値リストを紹介したいと思います。センター試験と独自試験の2段階選抜になる上、全体として非常に入試のレベルが高い国立、公立の大学。なかなか国公立一本に絞るというのは難しいと思いますが......

病院の薬剤部に勤務すれば、専門的な仕事に就ける♪

病院の薬剤部なら、専門性の高い仕事がたくさん! 薬学部に進学するかどうか迷っている受験生、漠然と医療系を目指している受験生の中には“薬剤師って結局は薬を売るだけだしなぁ…”といったネガティブなイメージを持っている方を多いようです。要するに、胸を張って医療従事者と呼べるかどうか疑わしいと考えてい......
サブコンテンツ