「2013年8月」の記事一覧

医療の規制緩和について考える~薬学部面接ネタ帳

医療の現在を探る~規制緩和の光と闇 医療、薬事の規制緩和には様々な種類があります。例えばスイッチOTC化によって処方箋医薬品を一般用医薬品として販売できるようになったこと、薬剤師の派遣が可能になったことなどです。もちろん、他にも色々な例が挙げられるでしょう。 しかし、医療の規制緩和が常に正し......

スイッチOTC医薬品~薬店での薬剤師需要が増加!?

スイッチOTC医薬品って何? 最近、良く話題になっているスイッチOTC医薬品をご存じですか?これは今まで医師の診察を受けて処方箋をもらわないと入手できなかった医薬品(処方箋医薬品)の中で、副作用のリスクが低く需要の高いものを一般用医薬品として購入できるようにしたものです。 簡単に言えば、処方......

薬剤師の資格があればMRでの就職も有利!

薬剤師資格を持っていればMRという道も! 薬学部を卒業して薬剤師資格を得れば、もちろん薬剤師として働くことができます。しかし、薬剤師資格が持っている可能性はそれだけではありません。例えば、製薬会社に勤務してMR(医薬情報担当者)として働くという選択肢もあるのです。 これは医療機関などを訪問し......

薬剤師の派遣&非正規雇用~就職率には影響なし!

薬剤師の仕事にも派遣、非正規の波が迫る!? 最近、ワーキングプアなどの話題が出る時にこぞって問題となるのが、派遣社員などの非正規雇用についてです。正社員と比較して低い賃金で雇える上、解雇も容易…。雇う側にとっては便利かもしれませんが、労働者としては決して歓迎できない部分もありますね。 今とな......

ジェネリック医薬品の普及と薬剤師の現在

ジェネリック医薬品の普及が遅れているってホント? ジェネリック医薬品というのは別名を後発医薬品といい、特許切れとなった先行医薬品と同じ有効成分を持つ医薬品のことです。先行の医薬品の場合、その医薬品を開発するためにかかった研究費用を補填するために比較的高い価格設定をされているのが普通。しかしジェ......

薬局の覆面調査!ネット販売、第1類販売のルール遵守状況

薬局のコンプライアンス調査~ネット販売、法遵守etc. こちらでは薬剤師の卵である薬学部受験生に向けて、薬局関連の時事ニュースを提供したいと思います。AO入試などで面接のある大学を受験する場合には、面接の話題として使えるかもしれません。 ここで扱うのは、調剤薬局およびドラッグストアなどの薬店......

6年制と4年制の違い~薬学部の受験情報

薬学部コラム~6年制と4年制はどう違う? 2006年から、薬剤師国家試験を受験するためには6年制薬学部の卒業が必須となりました。しかしながら、2013年現在でも4年制薬学部を併設している大学は少なからず存在しています。薬剤師国家試験を受けられない4年制薬学部はいったい何のために残っているのか、......

薬剤師の就職難は絶対に来ない!

薬剤師の就職難って本当に来るの? 世間では“近年、薬学部の新設ラッシュが続いたことで近い将来に薬剤師が余る…”なんて噂が流れています。中には、こういったニュースを聞いて薬学部進学を再考してしまう方もいるんだとか…。そこで、こちらでは「もうすぐ薬剤師の就職難がやってくる」という根拠の乏しい噂話に......

薬学部のある大学を調査~各校の特色まとめ

薬学部のある大学って例えばどこ?? 薬学部を受験しようと決めたものの、まだ志望校が全然決まっていない…という方も多いのではないでしょうか?高2~高3春くらいまでは志望校が固まっていないほうが普通ですから、無理もないことです。 そこで、こちらでは薬学部のある大学をいくつか例に挙げて、それぞれの......

在宅医療サービスを行う薬局が伸びる!?薬剤師の就職情報

在宅医療に参加する薬剤師を目指しては? これから先、高齢化の進行と共に薬剤師の在宅医療参加が期待されています。実際、最近では患者さんの家を訪問して服薬指導を行うサービスを展開する薬局も登場。今後もこういった流れが続いていくことが予想されています。 これまでの“単に処方箋を受け取って処方薬を渡......
サブコンテンツ