「就職」の記事一覧

薬学部から医薬情報担当者の道へ!

医薬情報担当者MRという可能性! 薬学部受験を検討している方の中には“薬剤師も良いけれど、普通に一般企業で働く可能性も捨てたくない…”といった悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、こちらでは薬剤師資格を持っていると有利に就職できる仕事、医薬情報担当者(MR)について紹介......

病院の薬剤部に勤務すれば、専門的な仕事に就ける♪

病院の薬剤部なら、専門性の高い仕事がたくさん! 薬学部に進学するかどうか迷っている受験生、漠然と医療系を目指している受験生の中には“薬剤師って結局は薬を売るだけだしなぁ…”といったネガティブなイメージを持っている方を多いようです。要するに、胸を張って医療従事者と呼べるかどうか疑わしいと考えてい......

漢方薬学の知識があれば就職に有利!?

漢方薬学の知識が就職に役立つ!? 一般に医学、薬学といえば西洋医学の分野を指すのが普通ですが、最近は西洋と東洋の医学を融合した統合医療という考え方が広まってきています。統合医療では漢方をはじめとした東洋医学はもちろん、民間療法についても効果があるものは利用していく方向であり、簡単にいえば“治療......

薬学部は就職率No.1♪週刊東洋経済の調査結果を紹介

就職率で選ぶなら薬学部で決まり♪ 2013年に週刊東洋経済が発表した“大学就職率ランキングベスト100”を見れば、薬学部が就職に有利であることは明らかです! ちなみに、このランキングは大学ごとに比較するのではなく、学部単位での比較になっているのが特徴。例を挙げますと、100位以内に国際医療福......

病棟薬剤師は不足傾向!需要過多なので就職しやすい♪

まだまだ必要!薬剤師の需要は増加中!? 医療法によって定められている厚生労働省医政局の病院立ち入り検査結果が発表されました。これは“医療機関における医療従事者の人員配置が充足しているかどうか”を調査するもので、今回発表されたのは2011年の立ち入り検査結果。実際の調査からやや遅れて公表されます......

薬剤師の初任給はこんなに高い♪2013年卒の給与速報!

薬剤師の初任給が上昇傾向!? 薬学部が6年制になったことで学費が高額化し、薬学部への進学を躊躇っているというケースもあるようです。奨学金は元を正せばしょせん借金ですし「多額の借金を抱えて思うような就職が出来なかったら…」と心配するのも無理はありません。 しかし、今現在、薬学部卒業者の就職面は......

薬剤師の需要が拡大傾向!薬学部を出れば就職は確実!?

病棟薬剤師の需要がこれから増加する!? 2013年度の厚生労働省調査で、病院に勤務する医師の負担軽減に関する調査の速報結果が出ました。その結果、65%の病院が薬剤師を病棟に配置することで勤務の負担が減少したと回答。さらに勤務医の約80%が“薬剤師を日常的に病棟に配置するべき”と考えていることも......

薬局薬剤師の需要は増していく!?就職率はうなぎ昇り♪

診療報酬の改定で薬局薬剤師は有利に!? 病院、調剤薬局といった医療機関の利益は、すべて診療報酬というルールによって定められています。簡単にいうと“どのような環境でどのような業務を行うといくらのお金になるのか”が完全に決められているわけです。 ですから、薬局というのは独自の企業努力によって利益......

漢方の資格GETで薬剤師の就職が有利に!?

漢方の存在感が急上昇!薬剤師にも東洋医学の知識が必須!? 近年、代替医療の注目度が増しており、東洋の伝統医学と西洋医学を融合した統合医療に関する研究が進んでいます。 この分野に最初に目をつけたのはアメリカで、1992年、アメリカ国立衛生研究所内に伝統医学の研究セクションを設けています。その後......

就職事情は改善!病院薬剤師の需要が増大中!?

病院薬剤師の就職はどんどん有利になる!? 10月19日、日本病院薬剤師会の中小病院薬剤師実践セミナーが開催されました。その中で、病床数が200床に満たない中小病院での薬剤師病棟配置についての報告があり、病棟薬剤師業務実施加算を算定している病院とそうでない病院では、雇用している薬剤師に2倍程度の......
サブコンテンツ