気になる大学の特徴や強み、学ぶ環境、薬剤師国家試験の合格率などをご紹介!

大学情報 とことん調査!

昭和大学薬学部

昭和大学校舎
所在地東京都品川区旗の台1-5-8学科薬学科
TEL03-3784-8000受験科目主に数学 / 理科 / 外国語   »詳細はこちら
アクセス東急「旗の台駅」より徒歩5分  »地図学費200万円+89.6万円(初年度総額)
»詳細はこちら
偏差値50.0国家試験合格率94.22%
潜入レポート15位 / 18校中
»レポートを読む
オープンキャンパス»大学HPへ

※偏差値は、最新の河合塾「入試難易予想ランキング表」より参照しております(※2022年9月現在)

資料請求する

特徴は?

医療系総合大学で他分野に触れる

昭和大学は、昭和3年創立の「昭和医学専門学校」を母体とし、27年に新制昭和医科大学が設立、39年に昭和大学に改称。医学部、歯学部、薬学部、保険医療学部の4学部6学科で構成されています。
薬学部は6年制の「薬科学科」の1学科編成で、8つの付属病院において充実した実務実習を行うことにより、質の高い臨床能力を育成することに力を入れています。
医療系総合大学として、チーム医療で活躍できる薬剤師を育成することに重点を置き、教員が学部の壁を超え、他学部の教壇に立つことも珍しくはありません。
1年次は、全学部の学生が富士吉田キャンパスで全寮生により学び、2年次からは薬学部は旗の台キャンパスに移ります。旗の台キャンパスでも医学部と歯学部が同じキャンパスで学ぶため、医療系他分野に触れる機会が多いことが昭和大学の特徴です。旗の台キャンパスについて詳しく知りたい方は『突撃!キャンパススナップ』をご覧ください。

学ぶ環境

チーム医療教育に最適な環境

これからの医療現場で求められるのは、医師や看護師などと共に医療チームの一員として、患者中心に適正で安全な薬物治療を積極的に行える薬剤師です。
チーム医療に重点を置いたカリキュラムを設けている薬科系大学も増えてきましたが、昭和大学薬学部では、これからの時代に必須のチーム医療を多いに学べる環境が整っています。
例えば、1年次には、医療人マインドの獲得と共感のため、初歩的な医療コミュニケーション実習を4学部合同で実施。討議や発表も含め、学部合同実習を多く導入したりと、6年間にわたり、国家資格対策(※)だけでなく、チーム医療で活躍できる人材を育成していきます。
※国家資格の合格率は毎年変動する数値ですが、直近では92.86%とほぼ平均となっています。他大学と比較して確認したい方は、当サイトが調査した『最新版!薬剤師国家試験の合格率一覧表はこちら』をご覧ください。
2年次からの旗の台キャンパスでは、付属病院を利用しての講義や実習を実施。
品川区に位置するため、自然豊かな環境ではありませんが、都心ならではの充実した設備が整えられています。

ここがスゴイ!!

1年次の全寮生が大切な経験に

昭和大学の素晴らしい特色として一番にあげられるのが、全学部1年次は富士吉田キャンパスにて全寮生で学ぶということです。
富士吉田キャンパスは、雄大な富士さんの裾野に広がる清々しい空気と美しい自然に恵まれたキャンパスです。
全寮生ということで、学生の中には不安を抱く方も多いようですが、1年が終われば大変素晴らしい経験として心に残るはずです。
実際に、口コミにも全寮生を肯定する意見が多く見られ、学力よりも、医療人として必要な協調性や人間性が培われることに、感動すら見出している方も多いよう。1年間の寮生活を乗り越えた学生でなければ得られない感動が、ここにはあるのです。
大自然という環境を活かし、グラウンドやテニスコート、野球場やラグビー場、馬場などの体育施設が充実しており、クラブサークル活動が大変活発であることも特徴。

編集部より

医療人としての心を育める大学
昭和大学薬学部は、チーム医療を率先して学べる大学であり、医療の現場で活躍できる薬剤師を目指すには適した大学だといえます。
全寮制にも賛否両論あるものの、全学部の1年生が起居をともにしながら学部をこえて友情を育んでいくことは、医療人として必要な人間性や協調性を育むためには大変有効な方法なのです。
富士急ハイランドも近いため、時には仲間と遊びに行く、という息抜きも良さそうです。
当サイトが調査した偏差値ランキングでは52.5と中クラス。同位置に4つの大学が並んでいますので、競争率・レベルはともに高く、50台後半も狙える可能性は十分あると思います。詳細は『大学別!関東私学薬学部の偏差値一覧はこちら』をご覧ください。
また、学費は初年度納入金は全寮生のため約279.6万円と高め。当サイトで調査したランキングで確認したい方は『関東私立薬科大学・総合大学薬学部の学費一覧表はこちら』をご覧ください。ただし、2年次以降は今回ご紹介している大学の中でも1、2を争うほどの安さ。1年次の生活費が含まれることを考えると、総額ではかなり安い方に入るでしょう。

オープンキャンパス説明会の動画配信

8月28日(日) ※終了しました

Ⅰ.令和5年度 総合型選抜入試直前説明会  ※出願資格のある、高校3年生もしくは既卒1年目の方が対象となります。

 ①【総合型選抜入試直前説明会】 10:00~11:30
   ★総合型選抜入試の目的、Web出願方法の解説、志望動機・活動記録・外部資格などの記載と二次選考のポイントなど 

 ②【教員による個別相談】 11:30~12:10
   ★教員が総合型選抜入試に関する質問に答えます。

Ⅱ.薬学部オープンキャンパス
 ①【全体説明会】 13:00~14:20
   ・薬学部の特色・入試説明
    ★昭和大学の特色あるチーム医療教育と総合型選抜入試を含む入試について紹介します。
   ・臨床薬剤師とは
    ★大学病院薬剤師が臨床薬剤師の仕事について紹介します。 
   ・寮生活のご紹介
    ★1年生が経験する富士吉田キャンパスの寮生活について紹介します。

 ②【臨床薬剤師体験】 14:30~16:15
   ★皆さんが患者さんの立場になって、病院の臨床薬剤師と、どのような関わりを持っているかロールプレーイングを行い、
    現場の臨床薬剤師の仕事内容や患者さんとの関わり方を体感します。

 ③【教員による個別相談】 14:30~16:15
   ★教員が入試・カリキュラムに関する質問に答えます。

昭和大学薬学部のオープンキャンパスの情報はこちら

昭和大学薬学部 説明会の動画配信

昭和大学薬学部 説明会の動画配信

① 薬学部のカリキュラムの特色、入試説明 
② 笑顔あふれる寮生活
③ 大学病院の臨床薬剤師
④ COVID-19を正しく理解する
⑤ ワクチン接種業務における薬剤師の役割

① 薬剤師を目指す皆さんへ
② 昭和大学で薬剤師を目指そう
③ 昭和大学薬学部の特徴的教育
④ 国家試験とその対策について
⑤ 学費と奨学金
⑥ 進路と修学
⑦ 令和3年度入試情報(振り返り)
⑧ 令和4年度入試に向けて
⑨総合型選抜入試について(1)
⑩総合型選抜入試について(2)
⑪学校推薦型選抜入試・卒業生推薦入試について
⑫学校推薦型選抜入試(小論文試験について)
⑬学校推薦型選抜入試(面接試験について)

薬学部紹介MOVIE
富士吉田の寮生活紹介MOVIE
臨床薬剤師紹介MOVIE
臨床薬剤師へのキャリアアップ(臨床研修薬剤師) MOVIE

※現時点(令和3年6月)での内容となります

オープンキャンパス動画の情報はこちら

昭和大学薬学部オープンキャンパス

6月19日(日) ※終了しました

01. 全体説明会
 13:00~14:20
・薬学部の特色・入試説明
・臨床薬剤師とは
・寮生活のご紹介

02. キャンパスツアー
14:30~16:00
在学生がガイド役となり、キャンパスツアーを行います。
終了後、在学生とのフリートークを開催します。(先着120名)

03.【教員による個別相談】 14:30~16:00
ご希望の方は、当日会場にてお申込みください。